アナウンサー

夏目三久、日刊スポーツの報道を否定!嘘か本当か、会社同士の対立に?!

投稿日:2016-09-01 更新日:

夏目三久さんが、8月31日にスポニチの電話取材に応じ日刊スポーツの報じた結婚・妊娠を完全否定しました。

なぜこれだけ日が経ってから?

夏目三久

自身が務めている番組で私的な事を言うのはどうかと思っていたそうです。確かに勝手にはできない事ですよね、それなら構成を決める方や上層部に相談してと第三者的には思いますが、最初の報道が凄くショックですぐに行動には移せなかったと・・・。これには本人の性格もありますよね、カチーンときて即行動に起こして怒る人、釈明する人、色々ですが相手もある事なので、気は遣うと思います。それに事務所手にも判断を仰がないとと思って当然です。その報道があってすぐに本人がお休みに入ったため、余計に世間も報道も色々と勝手な推測し始めてしまったんだと思います。それこそ、妊娠はしていたが休み中に手術したとも言われかねません。そうすれば全部なかったことにできると、そういう話もでていましたね。否定するまでに日にちがあいたことで、また何か書かれるでしょう。そういうお仕事だとは分かっていても妊娠についての報道は探ったりして勝手に報道は良くないと思うんですけどね。

 

ここまできたら会社同士の対立に発展?!

「完全否定」これが本当だとしたら、日刊スポーツはどうなるのでしょう?「法的措置も」なんて書かれていました。そりゃそうです、火のないところに煙が立つのが芸能界だとは言われていますが、これが事実無根のデマなんて・・・。でも、報道する側は少しでも何か根拠があって、それに基づいてするものだと思います。全く確信となるものがもないのにデマで報道することはないんじゃないのではないでしょうか。なんとかなかったことにしたい田辺エージェンシーの圧力?必死で握りつぶそうとするのもちょっと気になりませんか?事実でないならお互い個別で「否定」そればいいだけですし、証拠もないなら堂々としてればいいんですよね。なのにあまりに隠そうとするので違和感を感じて、かえって疑ってしまいます。ここまでくると個人レベルでなく、嘘なのか本当なのか会社同士の対立になりそうですね。日刊スポーツが謝罪するのか、何か証拠となるものを出してくるのか、何か動きがあると思います。

 

妊娠はとてもデリケートな問題です

今回の報道以外にも妊娠スクープありますが、これをなくすことはできないのでしょうか?妊娠は女性にとってとてもデリケートで繊細な問題です。結婚しておめでたなら、ご本人たちから発表があるまで待つべきではないでしょうか。妊娠初期は流産の危険や悪阻などで体調もよくなかったりすることもあります。安定期に入ったら発表しようと思っていたとに、まだ安定期に入っていない初期の大切な時期にスクープされ報道されてしまうと、もしも何らかの理由で流産してしまった場合に傷つき悲しい気持ちがさらに追い打ちをかけてしまうと思います。大事にしないといけない時期、まだはっきりしないほどの初期に妊娠の報道はいくら芸能人でもプライバシーがあるのではないでしょうか?
今回の報道も真実は今のところ本人にしか分からない事ですし、この先本当に本当の事が分かる日が来るのかも分かりません。結婚はまだしも妊娠はしているしていないは別として、あの時点で報じてよかったのかと疑問に思います。

 

まとめ

自身で否定はされましたが、これほど注目され騒がれると噂が噂を呼びどこまでも膨らんでいってしまいますし、どっちが言っている事が本当なのか、考え方によってはどちらとも取れる気がします。まだしばらくはおさまりそうにないですね、見守っていきましょう。

 

Sponsored Link

-アナウンサー

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.