女優

宮崎あおい映画「怒り」で体重を7キロ増やしてぽっちゃり太った?

投稿日:2016-09-10 更新日:

映画「怒り」に出演の実力派女優、宮崎あおいさんが役作りの為に体重を7キロ増やして体当たりで役作りをしていたそうです、映画に対する本気度が伝わってくるのですが巷からは「あんまり変わらない」とか「前が細すぎた?」とか「7キロも増えてそれ」というような言葉も聞かれます、実際はどうなのでしょうか。

宮崎あおいさんの普段の体重は?

宮崎あおい

元々線が細くて、身長も163㎝と高めなのですらっと細く見えますし実際細いと思いますが体重的にはどうなんでしょうか、宮崎あおいさんは15歳の時に身長160㎝で体重は42㎏と言ってました。それから15年経って大人になっていますし、身長も少し伸びて163㎝ということなので、多分45~48㎏くらいではないでしょうか、BMIで標準は22なので逆算すると58Kgというのが現在の標準体重になるので、かなり痩せています。BMIでの標準体重だと女性はちょっと多いかなって思ってしまうと思うんですが、もう少しあってもいいと思います。食べても太らない体質なんでしょうか、太らない体質っぽく見えます。

 

映画の役作りの為1か月で7キロ増!

宮崎あおい

映画で宮崎さんが演じる役どころの女性がぽっちゃりとの事で、7キロ増やしたそうですが元々が細く45㎏くらいだとすると52㎏になったわけで、BMIで計算した標準体重にもまだ届いていないしやっぱり見た目ではあまり分からないかな?私はメイクしてない写真だとちょっとふっくらしたかなとは思いました。普通なら3キロとか5キロ太ると、「ちょっとぽっちゃりした?」とか聞かれそうですが、写真で見てもあんまり分からないかも・・・。ぽっちゃりとは言いずらいように思います、体質にもよりますが体重が増えた時にどこにお肉がつくかによっても周りの人から分かりやすいと言われるが、分かりにくいと言われるかの差も出てきますよね、女性はある程度年齢重ねると顔とかにはなかなかお肉がつかないんですよ、人から見える顔にお肉がつくと一目瞭然で分かるんですけど、太ももやお尻とか、腰回りにつく場合が多いし、上手にまんべんなくつくとかになると太っても全く分からないです、いいのか悪いのか(汗)

宮崎あおい、松山ケンイチ

今回宮崎さんは短期間で7キロ増やして、女優として凄いなと思いますが「あまり変わってない」とか「それでも十分細い」とか「全然ぽっちゃりじゃない」などの声も聞かれます、確かにそこまで太った感は見えないですけど、メイクしていない時は少し顔が太ったように見える気もしますよ。ご飯にクリームチーズをかけたり←普通に美味しそうなので食べたい(笑)、ご飯食べてまたご飯食べたり、寝る前にアイス、横になってごろごろするで増やしたみたいですね。

 

撮影終わって10日でマイナス7キロ?!

そうやって頑張って増やしたのに、撮影終わって次のお仕事の為10日で元に戻さなければいけなかったんだそうです!凄すぎますね、それは大変と思いましたが宮崎さんは痩せる方が楽だったと言われてます。やっぱり太らない体質なんでしょうね、太るのが大変なんて羨ましい話です。女優さんというお仕事は大変なお仕事だなとしみじみ思いました。

 

まとめ

役作りやお仕事の為に体重を増やしたり減らしたりと、女優さんは大変だなと思いました。それだけ真剣に役と向き合ってなりきるんですね、あまり変わらなく見えるなどの言葉もありましたが7キロなので多少は出ているって思いますよ。これまでとの役とはちょっと違った今回の映画「怒り」の役どころ元風俗嬢、どんな宮崎さんが見れるのかとても楽しみです!そしてこれからの活躍も期待していきたいと思います。

 

Sponsored Link

-女優

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.