俳優

小泉孝太郎の幼少時代や学歴は?芸能界入りは親の七光りか?母・弟との再会にも迫る!

投稿日:2016-08-22 更新日:

父に元内閣総理大臣を務めた小泉純一郎さん、実弟に政治家小泉進次郎さんを持つ小泉孝太郎さん、爽やかなイケメンですよね。育ちがいいという印象ですが、幼い頃に両親の離婚もあり、学歴なども見た目からのイメージとはちょっと違うようです、調べてみました。

小泉孝太郎プロフィール

小泉孝太郎

1978年7月10日生まれの現在38歳、神奈川県出身のAB型。AB型っぽいですねなんだかwなんとなくですがそんな感じがします。4歳の時に両親が離婚し、その後は父の元で生活を送ります、両親の離婚にも様々な噂がありますが長くなりますのでそれはまた別の機会にしたいと思います。まだ4歳で母親と離れ寂しかったとは思いますが、弟と共にすくすくと成長しました。本当なら3兄弟なんですが一番下の弟は母親の元で育ちました。父純一郎さんの意向で母と会う事はできなかったようです。切ないですね・・・。

 

学歴

関東学院六浦小学校→関東学院六浦中学校・高校を卒業し、日本大学経済学部経済学科夜学を中退との事です。ここで、なぜ夜学?となりますよね、夜学というのは働きながら大学に通うという事になります、昼間に働いて学費に充てるという人が多く通うのが夜間の大学になるのですが、あとは高校でもそうですが学力的に低いので昼間の方は受験できず夜間へという人もいますもんね、孝太郎さんも2浪しての夜間大学なので、勉強はあまりできる方ではなかったのかもしれません。そして、全然イメージではないのですがとび職に憧れた時期があったようで、アルバイトも経験したんだそうなんです、どこでどうなってとび職に憧れたのか不思議です。

 

芸能界へは?

小泉孝太郎

芸能界への憧れは、幼稚園の時に観た映画「ET」がきっかけのようです。それに上地雄輔と子供の頃から仲が良く、お互いの家で寝泊まりするほどだったそうです。俳優になる時も相談していたそうなのでそういうのもあるかもしれません。2000年、22歳の時にに「21世紀の石原裕次郎を探せ」というオーディションに応募しましたが落選・・・、ですが父小泉純一郎が内閣総理大臣になると、とたんにその時受けたオーディションの事が明るみに出て、孝太郎さんがイケメンという事もあり複数の芸能事務所が獲得に動きました。そしてドリフターズと同じ事務所のイザワオフィスと契約しCM出演が決まったそうです。同じ事務所のいかりや長介さんに役者のイロハを教えてもらったそうですよ、孝太郎さんとても慕っていたようですね。いかりや長介さん面白いし優しそうですもんね。芸能にに入ったのは、お父さんの内閣総理大臣就任あってのという感じはありますね。それがなかったらまた別の道に進んでいたかもしれません、でもそれも孝太郎さんが持っている運というかそういうものなのでしょうね。

最初はお父さんの光でというのがついて回っていたようですが、数々ドラマに出演し今では、一人の俳優「小泉孝太郎」として認知されているのではないでしょうか。バラエティ番組でも良くお見掛けして活躍されていますよね。

 

離れて暮らした母・弟との再会

父純一郎さんが正解を引退し、政界だけでなく全てを進次郎さんに任せるという事で、兄弟三人で会う機会がやってきました。2013年の三男の結婚式には母とも再開することができたようです。4歳で離れて実に約31年ぶりですねお母さんに会うのは。どんな気持ちだったのでしょうかお母さん、置いて家を出た時の小さな二人の姿を忘れた日はなかったと思います、その小さかった二人がすれずに立派に大きくなって、こんな嬉しい事はないと思います。家族で会えて本当によかったですよね。

 

まとめ

爽やかで品があって礼儀も正しいと評判の孝太郎さん、ほんとにかっこいいですよね!プライベートで家族問題色々ありましたが無事家族で会う事が出来、それも落ち着いたことで一つ安心感を持てたのではないでしょうか。これからも俳優として益々活躍される事と思います。年齢的に結婚の噂なども気になるところですが、もう少し夢を見させてほしいですね(笑)

Sponsored Link

-俳優

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.