女優

松嶋菜々子、反町隆史とのなれそめGTOから結婚までの経緯

投稿日:2016-08-01 更新日:

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」で主演を演じている松嶋菜々子さん、大好きな女優さんの一人です。結婚されても、子供が産まれてもなお美しさを保っていて同世代の女性として凄いなって思います、世の女性の憧れの存在ですよね。松嶋さんが旦那さんである反町隆史さんと出会ったドラマGTOを思い出してみようと思います。

松嶋菜々子さんと反町隆史さんの結婚の経緯

松嶋菜々子、反町隆史

結婚会見

 

松嶋さんと反町さんは2001年2月21日に結婚されました。白いシャツで爽やかに結婚会見をされた姿が目に浮かびます。会見の時に服装が白シャツというのも今までにない感じでほんとにかなり爽やかでしたし、とても自然体で素敵でした。人気者同士の結婚だったので、世間を驚かせましたね~。2004年5月31日には長女沙都(さと)ちゃん誕生、2007年11月30日には次女小夜(さよ)ちゃんが産まれました。次女を出産して翌年には女優の仕事に復帰しています。反町さんはかなりのイクメンという話も聞きますので、子育てにも協力的で仕事と家庭の両立が成り立っているんでしょうね。

 

2人のなれそめとなったドラマGTO

松嶋菜々子、反町隆史

ドラマGTOより

 

1998年7月7日から9月22日までフジテレビ系の「火曜22時枠」で放送され、主人公鬼塚英吉を反町隆史さんが、ヒロインを松嶋菜々子さんが演じました。最高視聴率35.7%を記録し大ヒットとなりました。凄い数字ですよね!

元暴走族のリーダーで神奈川県の暴走族2000人を1人でまとめ上げた伝説を持つ鬼塚英吉は高校を中退後、三流の大学でしたが7年かけて卒業し教師になったんです。普段はとってもふざけた先生って感じで、不良の生徒とどっちがやんちゃか分からないくらいでしたが、めちゃくちゃでも目先の理屈より「物の道理」を通し、生徒に真っ向からぶつかっていく姿は熱血先生そのものでした。生徒もだんだん鬼塚先生に心を開いていきましたね。
松嶋さん演じる冬月先生は、最初そんな鬼塚先生をめちゃくちゃな言動や行動をする教師だと思っていましたが、生徒の気持ちを本当に考える熱意をみて一番の理解者になっていくんです。鬼塚先生もかっこいいですが、冬月先生が本当に初々しく可愛かったですね~、この頃お二人とも25歳だったと思います同い年のお二人なんでね。

このドラマから1年後の1999年11月に交際スタートとなりました。

ドラマから交際まで期間があいたのは?

ドラマに出演当初、反町さんはビーチボーイズで共演した稲森いずみさんと交際していました。その後GTOの出演で松嶋さんと出会い、松嶋さんにほれ込んだんだそうです。松嶋さんと交際するために稲森さんに別れをつげましたがなかなか別れられず、きちんとお別れをするまでに1年間かかったようですね。

GTOがお二人の運命の出会いとなったんですね。
2001年にご結婚されてから15年、とても夫婦円満と聞きます。これからも家庭円満で女優という仕事にも打ち込めることと思いますので、更なる活躍を楽しみにしています。

 

Sponsored Link

-女優

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.