女性タレント

若槻千夏、ダウンタウンDXDXに出演!WCで25億円⁈年商の真実は?

投稿日:2016-09-27 更新日:

昨年の12月、「さんまのまんま」で4年ぶりにテレビ出演してから、また時々見かけるようになっていた若槻千夏さん、29日(木)の「★ダウンタウンDXDX★1000回突破!

芸能界禁断のぶっちゃけトークSP」に出演されます。

そこでは年商25億円の真相をぶっちゃけ!どんな話になるのか楽しみですが、若槻さんのこれまでの芸能活動や、それだけの年商の秘密を調べてみました。

Sponsored Link
 

これまでの若槻千夏

若槻千夏

デビューのきっかけは17歳の時に渋谷109でスカウトされたことで、最初のお仕事は水着のグラビアでした、2001年の事で今から15年前ですね。

そこから2003年にはラジオ業界に進出、踊るさんま御殿にも出演しました。

踊るさんま御殿は、まだ売れ始めのタレントさんとかが出演できて、さんまさんにいじられることでブレイクしていったりするんですよね、若槻さんもそこから映画出演やテレビ出演が増えていったように思います。

競馬番組の司会を務めたというのもありました、その後熱中症と急性胃腸炎にかかり1週間の緊急入院という事もありましたが、めちゃイケの「国立め茶池大学付属高等学校 抜き打ち中間テスト」に出演した時、最下位だったのを誇りに思っていたり、順位発表後の発言で話題になってバラエティタレントとして指名度が上がったんじゃないでしょうか。

めちゃイケの「抜き打ちテストシリーズ」は面白いですもんね!

私も毎回見ていましたし、沢山の方が見ていたと思うので世に名が知れた感じでしょうか、いろんな意味で(汗)

 

意外とナイーブ?身体が弱かった?

2006年に神経性胃炎と潰瘍性大腸炎で2か月間休養し、そこからテレビ出演が少なくなってブログの執筆活動などをしてましたね。

神経性胃炎は名前の通りですが潰瘍性大腸炎もストレスが原因でかかる事が多い病気で、下痢をしたり腸の中がただれたようになってしまいます。

よっぽどでないと手術ということはありませんが食事療法や投薬などずっと付き合っていかなければならない病気で大変です。

若槻さんテレビでは明るいキャラでで出ていましたが、内面は神経質でナイーブなんだと思います、もともと胃腸があまり強くないのかもしれませんが。

デビューの頃は健康的な感じでしたがだんだん痩せましたもんね・・・。

Sponsored Link
 

ブランド立ち上げで年商25億円!?

2009年、ここで転機という感じでしょうか、今までとは全く違う分野での活動を始めます。

結構皆さん知られてますよねクマたんというキャラクターのWCです。

服以外にも小物や文房具、LINEスタンプもありますし、とっても可愛いのでティーン世代にかなり人気のブランドです。

このWCですが運営会社はWEGOという会社で若槻さんがデザイナー契約という形で立ち上げています、WEGOが出資してるという事ですね。

それが2013年1月に若槻さんはデザイナーからクリエイティブアドバイザーに降格になり、8月には退任となりました。

WCでは作りたいものが作れなくなったからというのが辞めた理由だそうですが、クマたんのデザインは岡田萌萌さんという方だそうで、若槻さんではありません。

が、クマたんの著作権は勝ち取ったようです。

クマたんと一緒に歩んで行くと言われてましたね。

かなり人気でしたので当初は年商25億円あっても不思議ではない気がします。

ですが運営会社は違うので、そのへんでも揉め事が発生したのかもしれませんね。

 

まとめ

プライベートでは2012年1月に一般男性と結婚、6月に女の子を出産されてます。

あまりテレビに出られていませんでしたが、昨年末から徐々にまたお見かけするようになってきました。

今回のダウンタウンDXDXでは年商25億円の真相を語る!

という事なので、今だから話せる的な新たな事実が分かるかもしれないですね、楽しみです。

そして今後また芸能活動もされながらクマたんがどうなっていくのか、そちらも気になります。

若槻千夏さんとクマたんの行方を見守っていきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

-女性タレント

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.