俳優

豊川悦司のベールに包まれたプライベートに迫る!2度の結婚と現在の状況は?!

投稿日:

トヨエツという愛称で親しまれている豊川悦司さん、ドラマ「愛してるといってくれ」で大ブレイクされました、あのドラマは本当に切なくてドリカムの主題歌と共に今も思い出されます。身長186㎝のビジュアルで54歳ながらにも以前にも劣らぬ大人の魅力で現在も活躍されていますね。プライベートはあまり表に出てはいませんが2度の結婚と現在の状況を調べてみました。

最初の結婚は?

豊川悦司

最初の結婚の前に、熱愛で世間の皆さんが周知されてるのは小島聖さんですよね、同棲生活を解消した時にトヨエツさん自ら「小島」と書かれた布団を粗大ごみに出されて破局が発覚!そしてその後すぐ1997年のドラマ「青い鳥」でヘアメイクを担当した11歳年下の女性とクリスマスイヴに入籍されました。1男1女をもうけるも2005年に離婚しています。

 

2回目、現在の奥さんとの結婚は?

結婚されたのはまだ最近、昨年2015年の5月に結婚との報道がありました。が、2003年から11年のお付き合いをされてたという事で、最初の結婚がまだ離婚して終わっていない時からお付き合いをしていたという事になります。いわゆる不倫という事になりますよね、お相手は13歳年下の元エスティシャンだそうです。トヨエツさんはかなり年の離れたの女性がお好みのようですね、勝手なイメージですが不倫などするイメージ全くなかったですが、あのビジュアルですし当時は結構遊ばれていたんでしょう、そういえば共演された女優さんとの噂も色々ありましたね。役者さんはどうも役柄のイメージにとらわれてしまいます。2度目の結婚はお相手が妊娠されてのケジメ婚だそうです。前妻との間の子供がさんが思春期というのもあり、なかなか結婚には踏み切れなかったそうですが、今の奥さんが妊娠され前の奥さんと子供さんにもきちんと筋を通しての事だったようです。

 

豊川悦司の現在

豊川悦司、大竹しのぶ

現在は、ご近所トラブルで一時は中断していた神奈川県の湘南の家の建設も終わり無事完成、ここで再婚の発表と女児誕生という事で新しい家族と幸せに暮らされていることでしょう。俳優業の方も8月27日公開の映画「後妻業」に出演されます。ここで「後妻業」について少し、資産を持つ独身男性の後妻におさまり多額の金品を貢がせる事を事後ととする女の姿が描かれている映画ですが、後妻業の女の背後にはトヨエツさん演じる柏木という結婚相談所の所長の存在が・・・。探偵によって追い詰められていくのですが、なかなか面白そうですしどこかで聞いた事ありそうな、実際にもあり得るような話ですよね怖いですが。
来年には映画「3月のライオン」も公開予定となっており、仕事の方も順調な現在の状況です。

 

まとめ

トヨエツさんは昨年再婚され、子供さんも産まれて仕事も順調!順風満帆のようです。そんな中で、前の奥さんや子供さんの事もきちんと考えて一人の大人としての対応をされてました。もう54歳ですから当然と言いますか大人も大人の年齢ですので、そこはそうして普通かなとも思いますが、以前に比べるとずいぶん落ち着かれたのではないでしょうか?
これからもプライベートはあまり表には出されないでしょうが、仕事の方で役者として魅せていってくれることでしょう。これからも活躍されることを期待しています。

Sponsored Link

-俳優

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.