女優

酒井若菜が闘病した膠原病はどんな病気?女性のかかる率が高い?現在の状態は?

投稿日:2016-08-08 更新日:

木曜ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」に出演中の酒井若菜さん、昨年の2月に19歳から膠原病と闘っていたことを告白しました。膠原病ってどんな病気でしょうか?

酒井若菜

膠原病とはどんな病気?

膠原病は色々な病気の総称で、特に難病と言われている病気が多いそうですが病気の種類や合併症などによって症状もそれぞれで軽症の場合から重症まで様々です。命にかかわる事はありませんが、治療が長くなり明らかな治療法もないのでもんもんとストレスを案じることも多い病だと思います。酒井さんは入院もされていたとの事なので、軽度という事ではなかったのかもしれません。膠原病と言われる難病の病名を見ると絶望的な気持ちになるような病名が並びますからメンタルの面でも、ケアが大切かと思われます。本当に大変な病気にかかられましたね、この度ドラマに出演できるほどになられて本当に良かったです。

 

現在の治療法

膠原病の治療は、長期にわたってしなければいけないことが多いのですが、最近は進化していて、ステロイドや免疫抑制剤などの治療で症状が良くなってそのまま過ごされている方も多くなってきたようです。が、良くなってきてもその状態を保つには継続した治療が必要となるので、精神的にも負担の大きい病気だと思います。

 

膠原病は女性に多い?

なぜか膠原病は女性が多くて、全体の8割~9割なんだそうです。ほぼ女性って事になりますね。膠原病事態の原因は遺伝的な部分と環境的な部分があるようですが、遺伝的と言っても、両親どちらかが膠原病だったからその子供もかかってしまうという事はないようです。出産や閉経がかかわっているかもしれないそうで、ホルモンと関係があるかもしれない事から女性のかかる率が高くなっているのだと思います。

 

膠原病は完治するのか?

医学が進歩してきたと言っても、完治はまだ難しいようです。生活面で色々な事に気を付けながら症状がひどくならないように生活をするしかなさそうです。

疲れが重なったり、風邪をひいたり、紫外線をあびて日焼けした、寒さなどで悪化してしまうこともあります。悪化させないためにも疲れをためないように、や風邪をひかないように、紫外線対策、寒さ対策をしっかりして気を付ける事が大切ですね。

 

中村トオルの奥さん、鷲尾いさ子さんも?

はっきりした病名は明らかにされていませんが、パーキンソン病か膠原病かもしれないと報道されています。治療の難しい難病であることは確かな気がしますね。

 

まとめ

膠原病は完治が難しく、長く病気と付き合っていかなくてはいけない病気という事がわかりました。ですが、きちんと管理して付き合っていけば普通の生活が出来ている場合も多いとの事、酒井若菜さんも現在はドラマに出られるほどに症状が落ち着いているという事だと思います。若い頃はグラビアにも出ているほどスタイルのいい酒井さん、体調管理に気を付けて無理をせずこれからも多方面で活躍していってほしいです。

Sponsored Link

-女優

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.