アナウンサー

高島彩、6月に第2子次女出産!辛い死産乗り越え2児のママに

投稿日:2016-07-23 更新日:

6月にに第2子出産を発表した高島彩さん、お二人目の出産との事で、喜びいっぱいかと思いますが第一子妊娠までにはつらい経験もされていたんですね。

Sponsored Link
 

高島彩プロフィール

高島彩

本名  北川 彩
1979年2月18日生まれ(37歳)
B型
趣味 料理・ピアノ・お茶
2001年フジテレビに入社してアナウンサーとなる
これまでの出演番組
「めざましてれび」「スーパー競馬」「アヤパン」「熱血!平成教育学院」
「エチカの鏡~ココロにキクTV~」「テレビシャカイ実験あすなろラボ」
「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」など

 

高島彩の妊娠と出産の経緯

高島彩

2011年10月に「ゆず」の北川悠仁さんと結婚
2014年2月 長女出産
2016年6月 第2子出産発表

高島さんは長女の出産前に死産を経験されていたそうです。
妊娠から12週を過ぎると、出産と同じ分娩形式をとり死亡届を提出する必要があります。
火葬も行うため遺骨も残りますし本当に辛い経験です。
私もその一歩手前の11週で、流産した経験があるので分かります。

週数が11週だったので死亡届などの提出はありませんが、心拍も確認され母子手帳ももらっていましたしそろそろ安定期の頃に、とゆう頃に「心拍が確認できません」とお医者様から言われた時はショックで声もでませんでした。

稽留流産との事でした。

その後、高島さんは同じ経験を持つ女性のブログなどを読み元気つけられ妊活に取り組まれました。

無事妊娠され、2014年2月に第一子を無事に出産された時の喜びはひとしおだったことと思います。その後も子育てを楽しんでこられ、今年の2月に第2子妊娠発表されました。
6月に3065グラムの女の子を出産、4人家族となり賑やかそうですね、本当によかったです。

 

子宮内胎児死亡とは

「子宮内胎児脂肪」について調べてみました。
妊娠中期以降の段階で、お腹の赤ちゃんが突然亡くなってしまう事です。
妊娠10か月頃もう出産直前ですね、その頃に起こるのが最も多く
ついで妊娠5~6か月に起こることが多いと言われています。

自覚症状としては、不正出血・下腹部痛・胎動の消失などがありますがなくなる前に異変に気付くのはとても難しく、妊婦検診で発見されます。
妊娠したら普通に赤ちゃんが生まれてくると思いがちですが、無事に生まれる確率は80%ほど、20%は何らかの原因で亡くなっているのです。

Sponsored Link
 

子宮内胎児死亡の原因

原因は不明とされることが多いのですが、分かるケースもあります。

胎児そのものに何らかの異常がある場合
胎児水腫や染色体異常、奇形、先天性疾患など。

このことはいくら気を付けても避けられないものでもあります。高島さんの場合は染色体異常によるものだったそうです。

妊娠糖尿病による場合
血圧が上昇していたり、妊娠前に体重が増えたという妊婦の方は注意が必要です。

「妊娠糖尿病」という子宮内胎児死亡の原因になりえます。

臍帯因子による場合
胎児と母親を繋ぐへその緒に異常があり、栄養が行き届かなかったり、首に巻き付いてしまうものです。

胎盤が上手く動かなかったりする場合も子宮内胎児死亡に繋がる場合があります。

いずれの原因も対策や防ぐことは難しいことです。

かといって、このような事が起こるかもしれないと気に病みすぎるのもよくないですし。

ただでさえ妊娠中はナイーブになり、些細な事でも心配になりますよね、

今回、高島さんの最初の妊娠は「子宮内胎児死亡」という事で調べましたが、それを乗り越えられて、お二人のお子さんをもうけられ本当に良かったです。

これからどんどん子育てに励み楽しんでほしいなと思います。

そして、妊娠されてる女性の皆さんが無事出産されることをお祈りしています。

Sponsored Link

-アナウンサー

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.