歌手

髪の毛をばっさりショートカットにした柴咲コウ、噂の恋人もばっさり?!破局か?

投稿日:

大きな目が印象的な柴咲コウさん、長い黒髪の印象が強いですがばっさりショートカットになっていてビックリ!

なぜショートカットに?

柴咲コウ

長い髪から、びっくりするくらいのショートカットになっている柴咲さんを見て驚きましたよね、女優さんは役柄とかで短くしたりもありますが、もしかしてプライベートで何かあったのかな?なんて勝手な想像もしてしまいました。ですが、今回のヘアチェンジは「野生の同盟」という新しいシングルのジャケット写真からショートカットの写真だったので曲の雰囲気とかに合わせてのヘアチェンジだったのかな?でも曲の雰囲気やCDジャケットのイメージであれだけ切るとなると、凄く気持ちを入れられてるんだなーという感じですね。

ヘアドネーションに寄付

ヘアチェンジしたのをインスタで公開した時に「ヘアドネーション寄付しました」のコメントが添えてありました。初めて聞いた言葉だったので調べてみると、JHDACというNPO法人が怪我や病気などで髪の毛を失くしてしまったり、悩みを抱えている18歳以下の子供たちに医療用のウィッグをプレゼントしているのですが、ウィッグを作るのに20~30人分の髪の毛が必要なんだそうです。その為の髪の毛を寄付することをヘアドネーションといって、規定では12インチ=30.48㎝以上の長さが必要となっています、柴咲さんの長さなら十分満たしていますね。ヘアドネーション協賛美容室に行くと規定に合わせてカットして下さるそうです。もしカットされる予定のある方は寄付されてみてはいかがでしょうか。

 

ロングヘアもショートヘアも似合う柴咲コウさん

柴咲コウ

目鼻立ちがはっきりしていて、顔も小さいのでどんな髪形でも似合いますね。あれだけのショートは顔が小さくないとなかなか似合いません(笑)ロングもボブもショートも似合うし、それぞれの髪型で雰囲気が全く変わってしまうんですね、ショートだと、ロングの黒髪だとオリエンタルだったりアンニュイな雰囲気で落ち着いた感じがしますし、ボブだと少しカジュアルになって明るいイメージになりますね。このショートは今どきのイケメン男子のようなきりっとした印象で男性なら好きになってもおかしくないくらいかっこいい!って思っちゃいましたw美人はどんな髪形でも似合います!羨ましいですね。

 

熱愛報道が出た直後に破局?

7月上旬に交際報道が出たばかりだった柴咲さんですが、その直後に破局してしまったようです。

お相手はどんな人で、知り合ったきっかけは?

交際報道のお相手は、ブランド和牛の魅力を発信する事業を手掛ける企業家。学生時代に米国留学をしていたこともあって英語が堪能なんだそうです。なんとなく持っている起業家のイメージとは異なり、トライアストンを趣味に持つアクティブな面も持ち合わせている方です。二人の出会いは数年前のパーティーで、今年に入って交際に発展したとか。周囲の話では柴咲さんの方がべた惚れのように見えたそうで・・・、よっぽど素敵な方なんでしょうね。

 

交際報道後、間もなく破局?!理由は?

交際報道があった時にはすでに危機的状況だったそうです。今年に入ってからの交際なので半年足らずでその状況という事ですよね、普通ならラブラブの時期なのでそこまで行く以前の問題、価値観の違いや考え方の違いだったのでしょうか。交際報道の後で、相手の方に離婚歴があったことや計画倒産の事実が出たりしましたが、その話の中に柴咲さんの知らないことがあって隠し事をしていたのでは?というところから破局に繋がったのかもしれませんね。隠し事は一番嫌です、裏切られた感を感じますので。何か言いにくい事があっても先に話してほしいというのが信頼関係を持つためには必要かと思います。柴咲さんは見た感じからもそうかなと思いますが、サバサバした性格なんだそうで隠し事とか女々しく感じてしまうとこが嫌だったのかな・・・。中田ヒデに別れを告げたのも柴咲さんからだったそうなので。男前な性格そうですもんね柴咲さん。

 

まとめ

柴咲さんが髪をカットされたのはもちろん破局報道の前ですし、それと関係のない事のようですが、どんな相手でもしっかりと見極めていかれる方なんだなと改めて女性として素敵だなと思いました。そして柴咲さんのインスタで女性の大切な髪の毛を寄付することができる団体があることが分かりました、一つ勉強になりました。今年35歳の柴咲さん、メディアでの活躍はもちろんですが、プライベートも充実させていかれると良いなと思います。今後の活躍が楽しみです。

Sponsored Link

-歌手

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.