スポーツ選手

まさかの石川佳純がオリンピック初戦敗退!福原愛とどちらの方が実力が上?不仲は本当?

投稿日:

石川佳純、まさかの初戦敗退

盛り上がるリオオリンピックですが、卓球の石川選手がまさかの初戦敗退してしまいましたね。これまでの大会でメダルとれるかも?なんて思っていたのでびっくりしました。最近の試合結果などを見てもしかしたら福原愛選手よりも実力派上なのかどうなのかな?とか思っていたので。

 

石川選手が卓球を始めたきっかけとこれまで

石川佳純

元卓球選手のご両親の影響でラケットを持つこととなった石川さん。愛ちゃんに憧れて卓球を始めたんだそうです。7歳から本格的に卓球を始め、小学校3年生の時には自宅に卓球場を作ってくれるほど両親も力を入れられていました。他の習い事もしてみたようですが、すぐにやめたそうです。卓球が合っていたんでしょうね。高校は四天王寺高校なので、山口県の自宅を離れ寮生活だとなりました。親元から離れた生活は寂しさもあったでしょうが、その時にも遠く離れた家族の支えがあってここまでこれたのではないでしょうか?そこから高校卒業までは大阪のミキハウスに在籍、その後故郷山口県の全農に所属し山口県の協会に入っています。

 

石川さんと愛ちゃんどちらの実力が上?今の卓球協会のシステムが影響?

世界ランクは石川さんの方が一つ上です。なんとなく最近の試合の感じもあり石川先週の方が実力が勝ってきたのかな?世代交代かな?なんて思っていましたが、世界ランクが上にあるのは理由があって、今の卓球協会のシステムによるようです。ジュニアの若い選手に有利になっているようで、21歳以下の年齢制限がある大会に沢山出てポイントを稼ぐ事でランキングをあげることができます。卓球協会が、これからの卓球界を世間にアピールしていくために石川選手のランキング上げてアイドル的な感じで前に出したいというもくろみもあるのかもしれません。これは本人の意思とは関係ないところでですが。

なので、実際の実力は愛ちゃんの方が勝っているのではないかと思われます。それにやはり年齢を重ねて落ち着いて冷静な試合運びが出来ているようにも思いますし、やはり小さい時から泣きながらラケットを握って厳しい練習を続けてきたことも繋がっているんだなと思います。思い出しますね小さい頃の愛ちゃん。もちろん石川選手も小さいころから頑張ってこられてます。年齢的に4歳差でそんなに離れてはいないですが石川選手は少しだけ今どきなイメージではありますね。

 

2人は仲が悪い?

石川佳純、福原愛

本当は姉妹のように仲が良い2人でしたが、6年くらい前全日本卓球選手権で石川選手が愛ちゃんに勝ったことが原因のようです、その時仲良しから本当のライバルになったんですね、先輩後輩から同じ位置に立つライバルに・・・。それから石川選手の方が意識をするようになったようです。
ですが卓球ではお互い頂点を目指す選手としてライバルではありますが、プライベートでは仲良しのようですよ。メリハリをつけているんですね、さすがスポーツ選手です。

 

まとめ

今回のオリンピック、石川選手は初戦敗退。福原選手は初戦突破、やはり真の実力の差がでたのでしょうか?まだ石川選手は福原選手を追いかける形かな・・・?お互いに、相手が刺激になって成長していけるといいですね。二人の今後に益々期待です!

 

Sponsored Link

-スポーツ選手

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.