女優

7月27日優香と青木崇高明治神宮で挙式、神前式や白無垢など挙式の衣装について最近の事情

投稿日:2016-07-31 更新日:

27日優香さんと青木崇高さん挙式

f_09326197

6月27日に結婚した女優の優香さんと俳優の青木崇高さんが7月27日に明治神宮で挙式しました。参列者は親族のみで粛々なる雰囲気の中でとり行われ、長い人生を共に助け合いながら社会に貢献していくことを神前に誓われました。参拝に訪れていた外国人観光客は優香さんの美しい白無垢姿にうっとりされていたそうです。

 

神前式を挙げた芸能人

神前式と言えばすごく昔からあったように思いますが、神社で結婚式が行われる現在の形になったのは100年くらい前からだそうです。神前式で、挙式された芸能人の方も沢山いらしゃいますね。戸田菜穂さん(明治神宮)、宮崎あおいさん(東京大新宮)、松坂大輔投手(三嶋大社)、寺島しのぶさん(日枝大社)、沢尻エリカさん(明治神宮)、松嶋直美さん(明治神宮)、辺見えみりさん(明治神宮)、真矢みきさん(明治神宮)、井上和香さん(明治神宮)、鈴木紗理奈さん(明治神宮)とまだまだおられると思いますがこのへんで。明治神宮人気ですね。日本人ですし、和の心といいますかやはり白無垢・和装は人気なんですね。ドレスの方が数で言えば多いのかもしれませんが、最近また神前式も人気が出てきているようです。

 

明治神宮での挙式

明治神宮とは、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮で境内は70万平方メートルとの事です。多くの芸能人が神前式を行い、憧れの挙式上として名の上が明治神宮ですね。都会のど真ん中にあるのに、そうは思えない約1000坪の庭園の緑に囲まれて、非日常となっている歴史に触れ静かで落ち着いた雰囲気の中でとり行なわれます。とても優雅で素敵ですね。

 

神前式の費用

神前式の挙式費用は3~10万円程度と少し差がありますが、平均では5万円くらいが相場と言われています。それに雅楽の生演奏をつけるとさらに3~5万円が必要です。

神前式の衣装

新婦は、文金高島田に白無垢!と思っていましたが他にもあるんですね、最も格式の高い衣装はやはり白無垢にはなりますが
白無垢:打掛・掛下・その他の小物も全て白で統一されています。髪型は「文金高島田」が和装の代表的な髪型で、角隠しや綿帽子と合わせます。

resort_pic_orgmuku_04

画像はワタベウェディングさんより

色打掛:室町時代から武家女性の礼装とされてきました。結婚式では挙式に白無垢、披露宴に色打掛というのが一般的と思われてますが、白無垢と同格の婚礼式服なので、神前式にも着ることができます。

dress201104_1

画像はFor Weddingさんより

黒引き振袖:花嫁ならではの引き振袖も人気です。一般的な振袖を挙式の時に着ることはできませんが、黒字の引き振袖のみ着ることができます。最近は白地など黒以外の引き振袖を着る花嫁さんもいるそうです。黒引きを着て洋風な髪型をされる方もおられますが、神前式で行うなら角隠しが伝統的な習わしです。

優香、青木崇高

画像はHatsuko endoさんより

 

白無垢に綿帽子、それ以外なら角隠しというのが魔よけの意味もあり慣わしとなっています。

チャペルでドレスの挙式もいいですが、神前式で白無垢も奥ゆかしくてやはり素敵ですね。最近は白無垢の種類も本当に沢山あるようですし、色打掛・黒引き振袖も今風なモダンなデザインも増えてきていますね。昔からある古風なのもいいですけど・・・。女性にとっては人生で一番大切な輝く日ですから、チャペルで挙式か、神前か、ドレスか和装か、和装ならどれがいいか・・・。ほんとにキリがないくらい、終わりのない悩みになってしまいますね、幸せな悩みですが。お値段との相談もありますしね(汗)一生に一度ですから!いえ、最近は何度か着る方も・・・、それはそれで幸せな事です。再婚というパターンだけでなく神田うのさんのように旦那さんと何度も結婚式を挙げるのも素敵じゃないですか、女性は何度でもお姫様になりたいですものですし、ドレスや着物を着るだけでテンション上がりますもんね。写真を見ていたらいいな~、また着たいな~と私も思いましたww
挙式を挙げられ、幸せいっぱいの優香さんと青木崇高さんのこれからの益々のご活躍をお祈りしています。早く赤ちゃんができるといいですね。

 

 

Sponsored Link

-女優

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.