女性タレント

KABAちゃんの現在の声が変で失敗?整形で女性化し仕事は?【動画】

投稿日:2016-10-17 更新日:

すっかり女性ら良くなったKABA.ちゃんが10月20(木)の「★ダウンタウンDXDX★1000回突破記念!超豪華3時間スペシャル!」に出演します。

5月から芸能活動再開しているKABA.ちゃんですが、手術後テレビでまた見かけるようになったのは最近の事です。

大変な手術を受け女性になったんですよね、その辺を調べてみました。

Sponsored Link

タイで性適合手術を受けたKABA.ちゃん!

KABA.ちゃん

2016年3月末にタイで性適合手術を受けたKABA.ちゃん、3時間にも及ぶ手術だったそうです。

その後声の手術も受けしばらくはタイに滞在していたようですね。

取って、女性のように何か作ったりもしたんでしょうか?とにかく痛そうですよね。

血管も多そうですし、想像しただけで怖いです。

でもタイはおねえの方なのか、KABA.ちゃんのように性同一性障害の方なのか、男性だけど女性の美しい方が沢山いますよね。

だから手術する人も多いから先生は慣れているのでしょうか。

価格も安かったみたいです、30万くらいだそうなので難しそうな手術のわりには意外と安いんだなと思いました

 性適合手術の後、声の手術も

性適合手術が終わり、落ち着いたころには声の手術もうけたそうです。

女の子の声になりたいですよね、身体も女性になったんですから。

3か月くらいしたら落ち着いて高い声になるといわれていたようですが、思ったような声にはなってないようで、こんな声になると思ってなかったどうしよ~となっているんだそうです。

裏声っぽくて辛そうに聞こえるんですけど、普通に出してこんな声なんだそうです。

女の子の声ともちょっと違うような気もしますね。

こういうのってもうどうにもならないんでしょうか?再度手術とか・・・。

でも声の手術って、声というか喉ですよね、これも痛そうですもんね。

遅れながらも手術の効果が出てきたらいいですよね。

Sponsored Link
 

8月には戸籍上の性別も女性に変更!

5月上旬に帰国して、下旬ころからは芸能活動もまた再開しているKABA.ちゃんですが8月には手続きに行き戸籍上の性別も女性に変更したんだそうです。

2003年7月10日にできた日本の法律で、家庭裁判所に性別の取り扱いの変更の審判を申し立てて認められれば変更できます、性同一性障害の方の為の法律です。

第三条性別の取り扱い変更の審判というのがあって、身体も手術が終わるというか見た目もなりたい性別のようになってなければいけないようですね。

でないと公衆の場、特に公衆浴場やトイレなどで混乱をまねかないようにという事でそのような法律があるみたいです。
でも、そうですよね、よく考えると戸籍上の性別を変えるという事はこれまでは男子トイレだったのが女子トイレに行くことになったり、ですもんね、いくら心が女性と言っても外見が男性では混乱がおきますね。

手続き大変だったと思いますが、KABA.ちゃんは晴れて認められ戸籍上も女性になりました。

名前も「椛島永次」から「椛島一華へと変わりました。一華って可愛い名前ですね!

 

整形手術の値段の高さは?

KABA.ちゃんは性適合出だけでなく、女性になりたくて色々な整形手術をしてきました。

豊胸手術や、顎をけずったり、頬骨も(汗)かなりお金かかってますよね。

お値段的には胸→顎→頬骨が上位3位の順位だそうです、胸はD・E・Fカップくらいだそうですよ~!すごいですね、なにもないところからそこまでなれるなんて。

せっかく女性の身体になったからと、出せる限界まで出してみたいというKABA.ちゃん、グラビアとかにも意欲満々だそうです。

ちょっと見てみたい気がしてますww

 

まとめ

長い時間をかけ、お金をかけ、手続きをふんでついに女性となっKABA.ちゃん。これからは今までしたくてもできなかった事とか思いっきりできるようになりますね!

今はお仕事の現場で彼氏を探しているところなんだとかw素敵な彼氏もできるといいですよね。

10月20日(木)のダウンタウンDXで整形や適合手術の裏話なんかが聞けるのかな?楽しみです♪

以前のKABA.ちゃんはいなくなったと、以前のブログなどは閉鎖になっているんですが、新しくまた初めてもらいたいです。

今後の活躍を期待しています。

Sponsored Link

-女性タレント

Copyright© maneebright365 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.